14th ACPH IN KUMAMOTO 一般演題登録募集について
第14回アジアヘルスプロモーション会議は、慈恵病院院長 蓮田太二氏を大会長として、2018年4月14日~4月16日、市民会館シアーズホーム夢ホール(熊本市民会館)を会場として開催されます。メーンテーマは「であい、まなびあい、たすけあう。」で、シンポジウムにおいて、世界の各地の「BABY BOX:コウノトリのゆりかご」の実践に関わる専門家をシンポジストとしてお招きし、その設立理念、意義と意味、運営の実情と問題点、将来への提言について討議を行います。
それとともに、これまでの13回の会議と同様、今回の会議においても、会議に参加される皆様からの一般演題を募集いたします。今回は、サブテーマとして「子供の生活環境とQOLの向上に関する諸問題の共有」を設定し、ポスター形式の討議を予定しています。関連の研究に取り組まれている方々の多数の参加をお待ちしております。発表を予定されている方は、下記の募集要項にしたがって、演題の申し込みをいただきますようお願いします。
申し込み資格
筆頭発表者は、アジアヘルスプロモーションネットワークの会員・非会員問いません。
ただし、当日の参加費のお支払いは必要となります。
● 入会に関するお問い合わせ ●
アジアヘルスプロモーションネットワーク 事務局
〒860-8556 熊本県熊本市中央区本庄1-1-1
TEL : 096-373-5321, FAX : 096-373-5113
Email : cnwei@kumamoto-u.ac.jp
募集要項

1)テーマ

子どもの生活環境とQOLの向上に関する実践活動

2)目的

子どものQOLの向上と維持に資する地域環境/生活環境を多面的に検討し、これからの地域づくりに関する研究と実践活動の方向性を提言する

3)発表形式

ポスター発表形式。
期間中ポスター会場に展示し、一定時間(1時間~1時間30分)集中質疑のためのセッションを設定

4)カテゴリ―/トピックス

① Baby Boxに関わる調査研究および実践に関わる提言

② 幼児期・学童期の発育・発達の実態とその要因の解明に関する疫学的調査研究

③ 子どものQOLを向上するための実践的活動

・子ども食堂の試み

④ 障がいを持った子どものケアに対する地域システムの開発・整備

・知的障害
・肢体不自由
・発達障害
・様々な障害の諸相

⑤ 低出生体重児に対する地域ケアシステム

④ 障がいを持った子どものケアに対する地域システムの開発・整備

⑥ 学校ヘルスプロモーションの実践プログラムの開発

⑦ その他

登録方法

1)演題登録について

演題登録は、メールフォームによる登録のみとさせていただきます。
はじめに下記の「演題登録フォーム」にて、演題タイトルを事務局までご送信ください。
(締切2017年10月31日まで)

● 演題タイトル募集要項 ●

  • 演題タイトル
  • 氏 名
  • ご所属
  • E-mailアドレス
  • 電話番号

2)抄録について

必要な情報:
連絡先情報一式(氏名、所属、通り、市名、郵便番号、国、電話番号、FAX番号およびメールアドレス)

抄録作成上のポイント

●サイズ:A4
●余白: 上:35 mm、下:25 mm:、左右:25 mm
●タイトル:14pt/ Arial フォント/中央揃え
●氏名&所属:12pt/Arial フォント/ 中央揃え 名前は太字で記入する事。
●本文形式:45文字 x 45行/ 10.5pt/ Arial フォント
●図は使用しないこと。

※図を含まない抄録を2017年12月31日までにメールに添付して送ってください。

こちらより抄録資料をダウンロードできます(PDF:163kb)

ダウンロード

抄録送り先情報

第14回アジアヘルスプロモーション会議運営事務局 演題登録係宛
E-mail:achp2018@higo.ne.jp

3)抄録原稿言語

母国語または英語

4)各申し込み締め切り

学会参加申し込み : 2017年9月30日まで
演題申し込み : 2017年10月31日まで
抄録提出 : 2017年12月31日まで

5)お問い合わせ先

アジアヘルスプロモーションネットワーク 事務局
〒860-8556 熊本県熊本市中央区本庄1-1-1
TEL : 096-373-5321, FAX : 096-373-5113
Email : cnwei@kumamoto-u.ac.jp